くず


1962, R8ミリ/16ミリ, モノクロ, 12分, 音楽:小杉武久

English

Junk

  「『くず』は、シュールなイメージを効果的に使って消費する工業社会によってゆっくりと進んで行く生態学的な破壊を劇化している。」
スコット・マクドナルド
 (「After Image」誌より April, 1978, Rocheste, N.Y.)



「この映画は動物や家具の一部や、産業廃棄物や、遊ぶ子供たちといったものの混合です。私はあなたが言うそのような公害に対する批判や生態学的な報告をしようとはまったく考えていませんでした。新しい文明の風景を示したにすぎません。私の視点は アニミスティックなものでした。動物の死体を隠喩的に生き返らせたり、がらくたに新しい生命をふき込もうとしたのです。」(飯村隆彦)
(「飯村隆彦とのインタビュー(映画作品について)」、スコット・マクドナルド、 Journal of the University Film Association XXXIII,4 , 1981